福島県産品 産地直送 お取り寄せ【ふくしま!浜・中・会津のお取り寄せ by I&U】

カート
ユーザー
絞り込む
商品カテゴリー
グループ
コンテンツ
長久保のしそ巻30本×2パック と お好みの漬物2パック 計4パックセット(長久保食品)
1,800円(税込1,944円)
各オプションの詳細情報
1商品目
2商品目



購入数

920
長久保のしそ巻30本×2パック と お好みの漬物2パック 計4パックセット(長久保食品)
1,800円(税込1,944円)


長久保のしそ巻30本入り2パックと、8種類の漬物の中からお好みの2種類をお選びください。

「長久保のしそ巻」は、ふるさとの味として愛され続けました。
そして、今も当時と変わらない味を守り続け、いわきの味として広くよろこばれています。

日本テレビ系「ヒルナンデス」でいわき市出身の女優 富田望生さんも大絶賛!


「長久保のしそ巻」の味の特徴はシンプルでありながらあきのこないところにあります。
その秘密は創業者・長久保ツネが研究を重ね長時間かかって完成した「しそ」・「大根」・「調味液」の香り・食感・あじわいのバランスの良さによるものです。
現在「長久保のしそ巻」も健康を考え低塩度になりましたが味の特徴・昔ながらの手作りの製造工程は変わりません。



≪「長久保のしそ巻」の歴史≫
昭和の初めの頃でした。
長久保ツネは、雑貨商を営むかたわら漬け物作りにも工夫を重ねていました。
そうしてできあがった、ちょっと自慢の品が「しそ巻」。
店頭に並べたところたいへんな評判になり、各地からお客様がおいでになりました。

このころのいわき地方は常磐炭坑の最盛期。
炭坑で働く人々も「しそ巻」が大好物。
ツネはリヤカーを引いて毎日のように炭坑に届けていたといいます。

やがて、隆盛を誇った常磐炭坑も閉山の時を迎えることになり、炭坑で働く人々は、全国各地に移り住んでいきました。
それでも「長久保のしそ巻」は、ふるさとの味として愛され続けました。
そして、今でも当時と変わらない味を守り続け、いわきの味として広くよろこばれています。


下記8種類の中から2つお選びください。

1. 根菜漬(180g):食べやすい一口サイズです。大根と人参を大きく柔らかいしその葉で巻いて仕上げた漬け物です。 鮮やかな彩りもいっしょに楽しめます。

2. きゅうりの華(180g):食べやすい一口サイズです。人参のまわりにしその葉で巻いたきゅうりを並べて、花のように見立てた、目にもおいしい華やかな漬け物です。

3. 長ごぼう(110g):ごぼうは繊維質をたっぷり含んだ健康野菜。 これを、たまり醤油でじっくり漬け込みました。

4. 末広漬(300g):大根、きゅうり、人参、しそを本醸造醤油に漬け込みました。 温かいご飯やお茶漬けにも。食がすすみます。

5. 生姜の味噌漬(140g):繊維がほとんどない良質のタイ産生姜を「黒砂糖と米と麦」をブレンドした味噌に漬け込みました。

6. だいこんの味噌漬(160g):厳選した国産の大根を「黒砂糖と米と麦」をブレンドした味噌に漬け込みました。パリパリした食べやすい味噌漬です。

7. きゅうりの味噌漬(150g):国産きゅうりを信州味噌に漬け込みました。味噌の香りが食欲をそそります。ご飯にピッタリ!

8. 木の葉漬(300g):干した大根を木の葉のカタチに切り、天然醸造醤油に漬けた田舎漬。 どこか懐かしい素朴な味わいです。




訥控彿歐品(福島県いわき市)
長久保のしそ巻本舗は、創業以来、「伝統の味・彩・技を今に伝える」の精神でお客様へ商品をお届けしてまいりました。
昭和9年創業者の長久保ツネが苦労してつくりあげた「長久保のしそ巻」。
その精神と商品づくりにかける情熱は今も変わりません。
大量生産が当たり前の時代だからこそ、長久保の伝統的な製法の手造りにこだわります。



「長久保のしそ巻」は昭和9年の創業以来、多くのお客様にご愛顧を賜ってまいりました。
いわきで生まれ、いわきで育てられた商品だからこそ、今後も「いわきらしさ」を感じられる商品であり続けたいと考えます。




LINEでお友だちになってお得な情報をGET!
友だち追加



この商品を購入する